「サラリーマンの副業」の記事一覧(2 / 4ページ)

イメージを膨らませるネーミングで脳の活性化

サラリーマンの副業というと、クラウドソーシングが手軽に始められることから、大変流行っているようです。休日にアルバイトに出たりすれば、体も気持ちも休まりませんから、パソコンやスマホ1つで、どこでも作業が出来るのが良いのでしょう。サラリーマンの副業で、会社の上司や同僚に、バッタリ出くわしたりしたらたいへんですから、人目に付くようなアルバイトは、危険な副業かもしれない中、クラウドソーシングでの副業は、安心して続けられるのも、流行っている理由でしょう。

クラウドソーシングを利用した副業では、ブログや説明文などのライティングの作業が、コツコツ型で、ある程度の報酬も見込める為、サラリーマンの副業としてはベターなカテゴリーになるのかもしれませんが、時折取り組んで楽しめるのが、新しい商品や会社名を考え提案するネーミングのカテゴリーです。商品や会社のコンセプトや特徴から、色々な角度からイメージを膨らませ、シンプルに、時には言葉を合わせた造語などを考え提案していきます。場合によっては、1つの案件に何百・何千の提案が付きますから、なかなか採用されることは多くはありませんが、採用された時の嬉しさは堪らないと聞きます。自分が考えたネーミングが、新商品や会社名になったら嬉しいと考えるのは当然だと思います。

クラウドソーシングのネーミングは、サラリーマンの副業としては、リターンの確率が低いのかもしれませんが、脳の活性化には繋がることでしょう。また、街を歩いていても次のネーミングの参考になるようなものはないか、看板に書かれた名前を見たり、スーパーで買い物している際も、この商品名面白いなと目がいくようになり、同じ風景が新鮮に思えてくるのです。

クラウドソーシングで、ライティングの作業にやや疲れが出てきたら、時折りネーミングの作業に取り組んでみるのは如何でしょう。結構良い気分転換にもなるものです。自分が提案したネーミングが、新たな商品名になったなら、嬉しい気持ちにもなれるのですから。

スマホアプリを開発するためにプログラミングの勉強を始めました

サラリーマンの副業といえばネット副業ですよね。なかでもスマホアプリの開発が一番安定して稼げるようです。しかし、プログラミングとは無縁な仕事をしている私がスマホアプリをいきなり開発するのは壁が高すぎる。そこで、一からプログラミングを勉強することにしました。

アプリ開発のためのプログラミング。その勉強をするために私が選んだサイトがUdemyです。Udemyはワールドワイドに展開するオンライン講座サービスで、プログラミング初心者にはうってつけの授業があるそうです。早速覗いてみると、なるほど、「初心者からプロになるためのアプリ開発のすべて」などという講座もあります。これはまさに私のような人間のために用意されたようなものですね。受講料は20,000円。いずれはサラリーマンの副業としてアプリ開発で儲けることを考えれば、この程度の受講料は必要経費でしょう。私は躊躇うことなく受講を申し出ることにしました。

そして、実際に講義を受けるようになったのですが、これが本当に分かりやすい。この講座では実際に10個以上のアプリを制作しながらアプリ開発の肝を学んでいけるので、初心者でもすぐにアプリ開発のノウハウを身につけることができるようになります。私は講義を受けるようになってから1ヶ月しか経っていませんが、今では簡単なアプリならサッとプログラミングすることができるようになりました。

目下、私がサラリーマンの副業として作ってみたいと思っているアプリは、天気予報アプリです。天気予報は誰でもスマホに一つは淹れるアプリですし、そこに広告をしこめば、結構な額の広告収入を得ることができるのではないでしょうか?ちょっと甘い目論見かもしれませんが、とりあえずは定番アプリを作って、それで一儲けしてみたいと思っているのです。そのためにも今は勉強あるのみ。Udemyでしっかりと学んで、確かなプログラミング技術を身につけたいと思っています。

魅力的な商品を自己流で売るサラリーマンの副業

徐々に好景気に向かっている今だからこそがっつり稼ぐタイミングなので、十分収入があっても何か始めるならこのときだと思います。でも普通に会社勤めをしていると副業でたくさん稼いだら得た額以上に大変なことになったり税金が発生して大分削られたりするので、始める場合はネットを使ったものが良い感じです。通常のバイトなら自分と現場の双方の都合を考えないといけないので自由にシフトが入れられなかったり収入の調整ができなかったりするけれど、ネットならほとんどマイペースにできるものばかりなのでサラリーマンの副業に向いています。

そして生活サイクルを考えると夜の数時間に行うことになるので、会社勤めのあとの疲れた体で楽々こなせるものというとドロップシッピングが合っているのではないでしょうか。これはネットショッピングに似ていますが、簡単に説明するとお客の欲しい物の注文を聞くだけといった感じで他のことは専門の業者がやってくれるから手間要らずなのです。アフィリエイトとネットショッピングのメリットを足して2で割ったようなものといえます。ドロップシッピングは商品の値段が自由に変更できてその差額が自分の取り分となるため、どれだけの料金を上乗せしたらぎりぎり注文ボタンを押してもらえるかというのを考えるのも楽しいです。

発送や在庫管理など諸々不要だから仕事中でもそれらが悩みの種になることはありませんし、サラリーマンの副業にするためにあるようなビジネスと感じるくらいです。値段が変更できるので税金対策を考えなくて済む範囲でやっていくことが可能で、この点も凄く安心できます。慣れてきたら購入者が増えるように魅力的な説明文を添えたりデザインを整えたりするという楽しさも生まれてきて、普通のネットショップをオープンする労力を別のところに向けられるのが素敵だと感じるはずです。サラリーマンの副業はできるだけ楽しく簡単にというのが私が重視するポイントだから、ドロップシッピングは個人的にかなり評価が高いです。

引っ越しのアルバイトをして副業でお金を稼ごう

サラリーマンの仕事をしていると、社会保険もあり、定期的な収入があり、ボーナスももらえるので安定した収入を見込めます。それはかなりの魅力ですので、サラリーマンをしている人はそのまま継続するといいと思います。しかし、サラリーマンの場合はそれ以上稼ぎたくても稼げないと言う問題があります。せいぜい残業を増やす程度しかできませんが、あまり残業を多くすると会社からにらまれてしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのが「サラリーマンの副業」です。

サラリーマンの副業にはいくつか種類がありますが、体力があるサラリーマンの人におすすめしたい仕事があります。それは「引っ越しのアルバイト」です。なぜ体力があるサラリーマンの副業に引っ越しのアルバイトがおすすめかといえば、スケジュール的にちょうどいいからです。なぜなら引っ越しをする人は基本的に土日や祝日を選びます。仕事が休みの日に引っ越しの作業をするのは当然だと思います。そしてサラリーマンは当然土日や祝日は会社が休みです。つまり引っ越し会社が人手が欲しい休日に、サラリーマンは働く事ができるのです。これは長期休暇にも当てはまります。お盆休みや正月休みなど、会社が長期の休みに入る時期には、引っ越しの求人が増えます。その時期に集中して引っ越しのアルバイトをする事で、普段はあまり副業をせずに済むかもしれません。

引っ越しのアルバイトがおすすめな理由として、メタボ対策になるという点も挙げられます。サラリーマンは業種にもよりますが、デスクワークが中心になりがちです。デスクワークをしていてもストレスはたまりますので食事の量は増えてしまいます。そして中年になるとメタボになり、成人病のリスクが高くなってしまいます。引っ越しのアルバイトは重労働ですので週に1度でもかなりの運動になります。当然メタボ対策にもなります。ジムでお金をかけてメタボ対策をするよりも、引っ越しのアルバイトをしてメタボ対策をしたほうが断然得ではないでしょうか。

ウケ狙いのアプリ開発を副業でしてみよう

どうでも良い様なスアホアプリを作るというサラリーマンの副業で大儲けを狙ってみてはどうでしょうか。周りを見渡せば分かると思うんですけど、もうスマートフォンの時代なんですよね。パソコン向けのソフト開発でもお金にはなるでしょうが、やはり今の大きなマーケットはスマホでしょう。こちらに狙いを定めた方が効率よく稼げる確率は高いと思われます。

内容的には実用的な物を作るのはオススメできません。これは作るのに時間がかかる割に地味ですからダウンロードに結びつかない事が多いのです。また非常に専門的なものですから、作り込むのが難しいというのもあります。その点ギャグ的な要素の強いアプリですと、とりあえず遊んでみようかなという層が反応してくれるかもしれないので、効率的なのです。

基本的な考え方はこんな感じですが、やはり重要なのはサラリーマンの副業自体を気分転換の手段として利用すべきだという事です。サラリーマンと言っても、何をしているかは人によって違いますけど、その多くはそんなに楽しい様な物ではないと思います。大抵の仕事というのは面白くは無いんですね。ですから、それと同じ様な事を副業でまですべきではないと思います。

とにかく楽しく、やりたい事をするというのを基本に据えるべきでしょう。アプリ開発にしても、プログラミングが趣味の場合に限っての話であって、万人にサラリーマンの副業として勧めている訳ではないのです。もしあなたが、タコ焼きが好きなんだったとしたら、屋台などでタコ焼きを焼くべきなのです。

普段やりたいけれども本業があるし等と言って抑圧している部分を一気に開放すべきです。その方が上手く行きやすいんですよね。この世の中やりたい事をやってお金を稼ぐなんて無理だという人もいますけど、大抵そういうのは自分自身が上手く行っていない事に対する怒りが原因で言っている事が多いのです。それを真に受けずにしたい事をするのが副業成功の秘訣と言えるでしょう。

働きながらでも稼げるサラリーマンの副業

サラリーマンを雇用している企業は、自社のために力を尽くす人材を求めています。全力を尽くして仕事をした方が、大きな利益を得られる可能性が高いからです。しかし不景気が到来している現代において、優れたサービスや商品が売れるとは限りません。価格や品質が高い評価を受けていても、商材の売れ行きが落ち込めば倒産のリスクは発生します。

父さんのリスクが存在しているにも関わらず、企業の多くはサラリーマンの副業を許していません。副業をする時間があったら、商材の売れ行きを好転させて欲しいと考えるからです。サラリーマンの副業を許してしまうと、睡眠や休息の時間が十分に確保出来ず、仕事のクオリティが下がってしまいます。だから企業は自社の人材が他の場所で仕事をしないように、企業規則で副業禁止の項目を設けているのです。

しかし副業を行えないサラリーマンは、重大なリスクを抱えながら仕事をする事になります。勤務している企業が倒産してしまえば、唯一の収入現が失われる格好になるからです。それを避けるためには複数の収入源を確保するしかありません。別の存在から収入を得ていれば会社の倒産で収入源が一つ失われても、経済的に困窮してしまう危険性を排除出来ます。

問題は副業禁止のルールによって、自由に収入源を得る事が出来ない状況です。だからサラリーマンはインターネット上にウェブサイトを構築して、アフィリエイト収入を得るようになりました。ウェブサイトの運営は副業禁止のルールに抵触しないからです。制作しているウェブサイトが人気コンテンツに成長すれば、本業を大きく上回る収入源として機能する可能性もあります。

サラリーマンの副業を成功させるには、働きながらウェブサイトを更新するネタを考える事が大切です。勤務時間内の全てが仕事に追われているわけではないため、時間を有効活用する姿勢が重要になります。時間を無駄にしない生き方をしていれば、サラリーマンの副業で大成功を収めるのも夢ではありません。

自分が欲しい物を売るようにしましょう

何か商売みたいな事をサラリーマンの副業でしようとするのなら、その前に自分がお客さんになる事が大事だと思います。こんな物が欲しいとか、それとは逆に要らないとか、そういう経験をする事によって商売をする時の無駄を少なくする事ができるのです。ネットショップをオープンさせて、そこで何かを売るにしても、売れそうな物が何かを分かっていなければ話になりません。つい最近の話なんですが、私は切り抜きに興味を持ち始めました。モデルとかアイドルの雑誌を切り取って、それをまとめて売るという物です。こんな事が商売になるのだろうかという感じですが、私が購入して初めてそれが理解できたんですね。

経験したからこそ分かるというビジネスのコツみたいなものがあるのです。だから最初から売る側に立つのではなくて、まずは買ってみたり、利用してみて下さい。そうする事によって何かヒントが掴めるはずです。もし未経験のままやり始めると、何をどうすればいいのか分からずに無駄な時間を過ごしてしまうかも知れません。まぁ、なんだかんだでどうにかなるというのも事実ではありますけどね。

とにかくサラリーマンの副業で何かを売ると決めたのなら、まず自分が買いたいと思っている物を優先して売ると良いでしょう。それそのものというよりは、これなら買ってくれる人がいるだろうなと予測がつく商品の事です。上で述べた切り抜きを例にとると、自分が好きなタレントの物である必要は無くて『切り抜き』というもの自体に価値がある事を理解した上で売るべきだという事なのです。

最初は月に1万円も行かないかもしれませんが、サラリーマンの副業を継続していれば、おそらく段階的にその金額は上昇していくはずです。コツを掴み量を捌けるようになれば成功したも同然です。副業を卒業して、こちらで大きなビジネスを開始するというのも視野に入って来るでしょうか。大きな目標があれば、やりがいも出てくるはずです。

リスクマネジメントに役立つサラリーマンの副業

終身雇用が保証されていた時代は終わりを迎えました。企業を守るためにはリストラが必要な場面もあるからです。その可能性は景気が悪い状態が続くと、必然的に高くなってしまいます。景気の先行きが不透明な現代において、終身雇用が保てなくなるのは道理です。だからサラリーマンは企業の仕事に従事しているだけでは、自身や家族を守れなくなったと言えます。企業からの給与という収入源が絶たれてしまえば、生活を送る事が出来ないからです。

現代社会の商材を利用するには、お金を手に入れるしかありません。お金を得られない状態が続けば、生活を維持する事は不可能になります。だからリスクマネジメントとして、サラリーマンの副業に注目を集める人が増えているのです。サラリーマンの副業を実行に移せば、仮に企業が倒産しても完全に収入が失われる危険はなくなります。問題があるとすればサラリーマンの勤務時間内に活動出来ない点です。勤務時間内に別の仕事を行えば、企業は無労働に対して報酬を支払う事になります。一般的な企業の勤務時間は朝から夕方までなので、実践出来るサラリーマンの副業は少なめです。ノウハウが少ない物事は失敗の危険が大きいと言えます。そのためサラリーマンはインターネット上にウェブサイトを構築して、アフィリエイトによる広告収入を求めるようになりました。

広告収入を安定して得られるようになれば、サラリーマンの副業として十分機能するからです。アフィリエイトによって十分な利益を得る事は以前よりも難しくなりましたが、ウェブサイトの構築のハードルは下がっています。技術的な知識が不足していてもウェブサイトを立ち上げられるように、サポート用のサービスやツールが充実しているからです。パソコンやスマートフォンは生活必需品として認められるようになりましたが、確かな知識を有している人種は稀だと言われています。ウェブサイトを助ける存在が充実したのが、サラリーマンの副業を実施し易くなった事に影響しているのは確かです。

良い仕事をする為の条件を考慮する

特定の作業に集中するようになると、その報酬金額がかなり高くなる可能性があります。熟練度がアップすればその分仕事の経験値が高まり、作業スピードが高まってくるのです。これはサラリーマンの副業をするときにも、同様の考え方が有効となります。特定の企業で様々な仕事をしていると、その仕事の熟練度が高まってきます。これを利用して自由な時間に仕事をするのですが、この時必要になってくるのは作業の集中力を維持する事です。会社で緊張感を高めて作業をしているのと、自宅で自由な時間に仕事をするのは全く変わっていて、気合いが入らないので作業効率がどんどん下がってしまう可能性があります。そのあたりを考慮して仕事内容を決めていくことが大事になってくるのです。

特にサラリーマンの副業として仕事をするためには、いくつもの問題点を改善する必要があります。仕事開始するときは非常に簡単なのですが、そこから先が困難となります。ある程度の手間をかけて仕事をするのですが、その報酬金額があまりにも低いので、これを継続できないと考える人がいるのです。このような場合、自分の向いていないジャンルの作業を優先してる可能性があるのです。

サラリーマンの副業で選択出来る仕事の範囲は多いので、様々な仕事の中から好きなジャンルを限定してやっていくことが有効となるのです。まずは自分のやりやすい仕事から選んでいき、その熟練度を高めるのです。そこから報酬の良い仕事にシフトしていき、ストレス無く作業が出来る範囲を調整しながら仕事をやっていくのです。このようにうまくコントロールしながら仕事のモチベーションを維持していくことはとても大事な作業となります。そして、予定しているような報酬が得られる要になると、サラリーマンの副業でも十分に対応できることが分かると、それもネットで情報発信することも有効です。

このような多くの人達が公開している情報がノウハウとなり、更に新しく副収入をと考える人達に有効利用されて行きます。

先輩が今話題のサラリーマンの副業を始めました。

会社に1つ年上の先輩がいて同世代ということもあって非常に気が合い週に何度か仕事帰りに飲みに行っています。小さな会社で給料はお世辞にも高いといえないのでいつも安い居酒屋で飲んでいます。ある日いつもより少し高めの居酒屋に行くことになり普段は割り勘ですが先輩がおごってくれました。先輩は競馬が趣味なので大穴でも当てたのかと思っていましたが巷で話題のサラリーマンの副業を始めて最初の報酬が振り込まれたのでおごってくれました。

一軒だけでは物足りず別の居酒屋に移動して飲みましたが先輩はサラリーマンの副業の魅力を熱く語り始めました。先輩は若い頃小説家を目指していたので文章を書く能力は他の人よりも優れているのでそれを活かして帰宅後や休日に行っているようです。私も強く勧められましたが先輩のような他の人より優れているものはないのであまり気が乗りませんでした。それに仕事後や休日はゆっくり休みたいという気持ちも強かったです。

しかし後日先輩の家にお邪魔してサラリーマンの副業の仕事内容を詳しく見せてもらったら想像していた以上に簡単そうで私にもできるのではないかと思い始めました。実は前々からずっと欲しいものがありまして毎月コツコツお金を貯めていました。サラリーマンの副業を行えば予想以上に早くお金が貯まるかもしれないと思い私も始めることにしました。私はお酒が好きなので毎日のように飲みに行っているので、欲しいものを購入するお金まで回りません。飲みに行くのを控えることも考えましたが唯一のストレス発散の場なのでできることなら現状を維持したい気持ちが強いのです。

先輩は始めてすぐにまとまった収入があったようですが、私は簡単な仕事を地道にやっていくつもりです。それでもお小遣いの足しには十分なりそうです。そういえば最近先輩は生き生きとしているように感じます。副業も楽しいみたいですし、自分のお小遣いも増えれば毎日が楽しくて仕方ないのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ