「2015年12月」の記事一覧

リスクマネジメントに役立つサラリーマンの副業

終身雇用が保証されていた時代は終わりを迎えました。企業を守るためにはリストラが必要な場面もあるからです。その可能性は景気が悪い状態が続くと、必然的に高くなってしまいます。景気の先行きが不透明な現代において、終身雇用が保てなくなるのは道理です。だからサラリーマンは企業の仕事に従事しているだけでは、自身や家族を守れなくなったと言えます。企業からの給与という収入源が絶たれてしまえば、生活を送る事が出来ないからです。

現代社会の商材を利用するには、お金を手に入れるしかありません。お金を得られない状態が続けば、生活を維持する事は不可能になります。だからリスクマネジメントとして、サラリーマンの副業に注目を集める人が増えているのです。サラリーマンの副業を実行に移せば、仮に企業が倒産しても完全に収入が失われる危険はなくなります。問題があるとすればサラリーマンの勤務時間内に活動出来ない点です。勤務時間内に別の仕事を行えば、企業は無労働に対して報酬を支払う事になります。一般的な企業の勤務時間は朝から夕方までなので、実践出来るサラリーマンの副業は少なめです。ノウハウが少ない物事は失敗の危険が大きいと言えます。そのためサラリーマンはインターネット上にウェブサイトを構築して、アフィリエイトによる広告収入を求めるようになりました。

広告収入を安定して得られるようになれば、サラリーマンの副業として十分機能するからです。アフィリエイトによって十分な利益を得る事は以前よりも難しくなりましたが、ウェブサイトの構築のハードルは下がっています。技術的な知識が不足していてもウェブサイトを立ち上げられるように、サポート用のサービスやツールが充実しているからです。パソコンやスマートフォンは生活必需品として認められるようになりましたが、確かな知識を有している人種は稀だと言われています。ウェブサイトを助ける存在が充実したのが、サラリーマンの副業を実施し易くなった事に影響しているのは確かです。

良い仕事をする為の条件を考慮する

特定の作業に集中するようになると、その報酬金額がかなり高くなる可能性があります。熟練度がアップすればその分仕事の経験値が高まり、作業スピードが高まってくるのです。これはサラリーマンの副業をするときにも、同様の考え方が有効となります。特定の企業で様々な仕事をしていると、その仕事の熟練度が高まってきます。これを利用して自由な時間に仕事をするのですが、この時必要になってくるのは作業の集中力を維持する事です。会社で緊張感を高めて作業をしているのと、自宅で自由な時間に仕事をするのは全く変わっていて、気合いが入らないので作業効率がどんどん下がってしまう可能性があります。そのあたりを考慮して仕事内容を決めていくことが大事になってくるのです。

特にサラリーマンの副業として仕事をするためには、いくつもの問題点を改善する必要があります。仕事開始するときは非常に簡単なのですが、そこから先が困難となります。ある程度の手間をかけて仕事をするのですが、その報酬金額があまりにも低いので、これを継続できないと考える人がいるのです。このような場合、自分の向いていないジャンルの作業を優先してる可能性があるのです。

サラリーマンの副業で選択出来る仕事の範囲は多いので、様々な仕事の中から好きなジャンルを限定してやっていくことが有効となるのです。まずは自分のやりやすい仕事から選んでいき、その熟練度を高めるのです。そこから報酬の良い仕事にシフトしていき、ストレス無く作業が出来る範囲を調整しながら仕事をやっていくのです。このようにうまくコントロールしながら仕事のモチベーションを維持していくことはとても大事な作業となります。そして、予定しているような報酬が得られる要になると、サラリーマンの副業でも十分に対応できることが分かると、それもネットで情報発信することも有効です。

このような多くの人達が公開している情報がノウハウとなり、更に新しく副収入をと考える人達に有効利用されて行きます。

先輩が今話題のサラリーマンの副業を始めました。

会社に1つ年上の先輩がいて同世代ということもあって非常に気が合い週に何度か仕事帰りに飲みに行っています。小さな会社で給料はお世辞にも高いといえないのでいつも安い居酒屋で飲んでいます。ある日いつもより少し高めの居酒屋に行くことになり普段は割り勘ですが先輩がおごってくれました。先輩は競馬が趣味なので大穴でも当てたのかと思っていましたが巷で話題のサラリーマンの副業を始めて最初の報酬が振り込まれたのでおごってくれました。

一軒だけでは物足りず別の居酒屋に移動して飲みましたが先輩はサラリーマンの副業の魅力を熱く語り始めました。先輩は若い頃小説家を目指していたので文章を書く能力は他の人よりも優れているのでそれを活かして帰宅後や休日に行っているようです。私も強く勧められましたが先輩のような他の人より優れているものはないのであまり気が乗りませんでした。それに仕事後や休日はゆっくり休みたいという気持ちも強かったです。

しかし後日先輩の家にお邪魔してサラリーマンの副業の仕事内容を詳しく見せてもらったら想像していた以上に簡単そうで私にもできるのではないかと思い始めました。実は前々からずっと欲しいものがありまして毎月コツコツお金を貯めていました。サラリーマンの副業を行えば予想以上に早くお金が貯まるかもしれないと思い私も始めることにしました。私はお酒が好きなので毎日のように飲みに行っているので、欲しいものを購入するお金まで回りません。飲みに行くのを控えることも考えましたが唯一のストレス発散の場なのでできることなら現状を維持したい気持ちが強いのです。

先輩は始めてすぐにまとまった収入があったようですが、私は簡単な仕事を地道にやっていくつもりです。それでもお小遣いの足しには十分なりそうです。そういえば最近先輩は生き生きとしているように感じます。副業も楽しいみたいですし、自分のお小遣いも増えれば毎日が楽しくて仕方ないのかもしれません。

アンドロイドを売ったり小学生に勉強を教えて副収入になる

サラリーマンの副業には、小学生相手に算数、国語、社会などの勉強を教えては、お金にするジュニアの先生が最適です。自分の自宅に小学生を呼んで、そこを塾にしては、勉強を教えることができるんです。家に来てもらえるから、その時間だけ短縮することができますね。このサラリーマンの副業では、英語も教えることができますね。英語の得意な人なら、その英語でサクサクっと自宅で子供達に英語を教えることができるんです。時間も夜の間にできますし、土曜日や日曜日の休みを利用をして、その間に自宅を公開しては勉強を教えることができるんです。

英語は英会話や英文を教えては、お金にすることもできますね。大手の会社なので、安定感があるのが良いところですね。サラリーマンの副業では、サラリーマンのノウハウを活かして、スキルで書類を作るという副業もあります。その副業は、書類作りには会社の利益を計算しては書類に記入し、記入したものをコピーしては記録するわけです。

その会社の事務的な役割をするので、なかなか大変ですが、慣れると簡単です。面白いところでは、ホテルのフロントも募集していますね。フロントの係りをやるのですが、その書類を作ったり、宿泊予約の整理をしてはそれを管理するお仕事をします。ビジネスホテルのフロントを任せられることが多く、または部屋のキーを渡したり、お客様の対応などをすることもあります。

サラリーマンの副業には、アイフォンやスマホを売るというお仕事もあります。これも自宅を公開しては、少しスペースを利用しては、そこでスマホやアイフォンをお客さんに見せては、その機能紹介からその使い方、その魅力を伝えては売れるようにするのです。そのスマホやアイフォンのお客様に売ったら、その売り上げの20%から30%のマージンを得ることができるのです。ちょっと営業に慣れている人なら、この副業ですね。男性ならではの営業テクニックで、携帯を使うサラリーマンに説明するから利益が出る副業です。

サラリーマンの副業で足りない財源を補う。

サラリーマンの副業で足りない財源を補う。これは、本業の給料は下がりそして消費税があがり踏んだり蹴ったりの生活になるのは目に見えているからですね。この国はすぐに足りない財源は消費者から取ろうと思っていますのでいつも困るのは国民なのです。ただ取られるのは嫌なのでそこでサラリーマンの副業で足りない財源を補うという考えですね。

ただどのようなことをすればいいのかわかりません、特技や資格などあれば生かせるでしょうか何もない人はどうしたらよいでしょう。本業と副業さえあればこれはとても有利です、特に何もしなくても収入が入ってくるものを持っていると生活の心配がなくなりますので如何にかしたいと思ってしまいますね。掛け持ちの仕事をしてもそれはやはり働いた分しか入ってきませんので体が疲れてしまいます、下手をすると本業への影響も出てきます。

一般的には副業の方が収入が低いですね、でも才能がある人は本業よりも稼げてしまうのです。サラリーマンの副業で事業を起こせてしまう人はやはりすごい人ではないかと思います、もし業績が悪化して本業がダメになっても食べていけますしどうとでもなります。ただ作業時間が長い割には思ったほど稼げなくてはそれでは疲れてしまいやる気も失せてしまうのではないかと思いますね。ではどのようなことから始めればいいのか、また何から手を付ければいいのかインターネットで調べるとありすぎてわからなくなってしまいます。

自分からできそうなものを手を付けてみてもあまり成果には結びつかなくそして思ったより稼げないとやめてしまう場合が多いことでしょう。このようにどれから始めるといいのかわからないのでまずは簡単なものから始めてみて手を広げていくのが無難な道かもしれません、いきなり大きなものを手を出すと失敗をしてしまい金銭的なダメージも受けてしまいもう2度とやらなくなる可能性が出てくるのでやはり簡単なものからが一番いいのではないかと思います。

誰でもできる私が実践している副業

サラリーマンの副業は簡単にできることではありません。副業が禁止されている場合もありますし、ばれた場合にはあまり良くない状況になってしまうこともあります。私がサラリーマンの副業として、実践していた方法があります。サラリーマンの副業としてはたいした収入にならないことでもありますが、ほぼ絶対にばれないですし、他の人から感謝されるというメリットもないではありません。すべての人がやってメリットがあるかどうかは条件次第ということになります。

私が実践したのは会社の飲み会の時に幹事を買って出る方法です。サラリーマンでは歓送迎会や忘年会、新年会などでかなりの数の飲み会が開催されます。その飲み会の時に幹事を買って出ます。飲み会の幹事はたいていの人が嫌がる仕事でもありますので、幹事を買って出ればたいていはできるでしょう。始めの内はお店の予約だとか面倒なこともあるでしょうが、慣れてくればそんなに苦にならなくなってきます。もちろん、副業の為ですから少しは苦労もあっていいでしょう。

そして、幹事の最大の仕事は会費を徴収することです。それぞれの会費を徴収しますと、現金がかなりたくさん入ります。そして、お店を支払いをクレジットカードで済ますのです。会計をごまかすようなことをしなくてもクレジットカードのポイントが副業の収入として入ってくるという算段です。

この副業で大切なのはポイント還元率の高いクレジットカードを持っていることと、クレジットカードの利用限度額が多くないといけません。特に限度額は下手をすると数回分の会計が貯まる可能性があるので、かなり大きくなければならないことがあります。例えば、会計が数十万円の飲み会になりますとポイント還元だけで一回につき数千円が貯まりますので、大規模な飲み会や回数を重ねればかなりの金額がポイントしてたまることになります。逆に言えば小規模な飲み会や回数が少ないとあまり価値はないといえるかもしれません。

サラリーマンの副業は何をするのかが重要

サラリーマンの副業は、勤めている会社によって認められていない場合があります。そういった方は諦めていただくほかはありませんが、そうではない方には空いている時間を有効に使って、副業で稼いで欲しいです。

サラリーマンの副業で、案外儲かるのがせどりの仕事です。古本のせどりをするのが一般的ですが、そのほかあなた自身の趣味にかかったものなどでもやることは可能です。営業に一人で回っている方は、空いた時間にブックオフなどによって見てください。それで高く売れそうなものを探していくのです。もちろん、その前段階として調べておく必要がありますが、需要と供給のあっていないものを買っていくわけですから、ほぼ確実に儲けていくことが可能です。

元になるお金があるならば投資がおすすめです。株式投資や不動産投資、FXなどなど色々ありますが、長期で見れるならば不動産投資がおすすめです。これから先東京オリンピックなどの国際的な行事を控えている日本では、不動産へ投資をすることがもっとも確実だと言えるでしょう。大きい金額が動かせるならばサラリーマンの副業としてはじめたものが、本業になってしまうかもしれません。逆に短期でやるならばFXとなりますが、かなりのリスクを伴いますので、覚悟をした上でやることをおすすめします。

確実に稼ぎたい方にはアルバイトがおすすめです。最初に書いたように勤めている会社によりますが、一番確実にまとまった金額を、働いた分だけ手にすることができます。おすすめではありますが体は結構きついと思いますので体力のある人向けです。結局空いた時間がどれだけあるかによって、やれることは限られてしまいます。その中で自分の目的、やれることにあわせて、副業を選んでやるのがいいでしょう。人それぞれ向いている商売は違うと思いますので、何をするのかはその商売が成功するかどうかの分岐点です。自分をしっかりと見つめなおして、何をするか決めることはかなり重要だと言えます。

特定の技術力があれば収入を増やしていける

より高い報酬を得るためには、更なる努力を継続していく必要があります。これを特定の企業において努力を重ねていく考え方があるのですが、モチベーションをいくら高めても給与がそれに応じて大幅に高まる可能性はこないのです。転職をして別の企業において努力を高めていくという考え方も有効ですが、その場合自己都合で会社を変更するので、そのあたりのイメージが悪くなり、報酬の高い企業に就職出来る可能性は少なくなってしまいます。

このような考え方で行くと、いつまでも収入アップが難しいとなっていくのですが、ここで考え方を変えてサラリーマンの副業をやっていく事にするのです。この仕事内容については、ネットのポータルサイトをチェックしていけば様々な仕事を配信している会社を確認することが出来るし、自分でサイトをチェックしてお客さんを集めていくようなサラリーマンの副業の方法もあります。

つまり、仕事の内容については自分でいろいろと作っていく事が可能になるので、まずはやり始めようと考えるモチベーションを高めることが必要になってくるのです。やる気さえあれば、その後はどうにでもなるのが副収入を得る方法となるのです。収入を得る手段は、サラリーマンの副業以外にもいくつもありますが、やり方次第では誰でも自宅で簡単に収入を得ることが出来るので、会社で報酬を得ているよりもより多くの収入を得る可能性も出てくるのです。

このように仕事の内容によって給料が上がってくることは間違いないですが、その力を入れるやり方を少し変えていくことによって、自分の有効な時間を利用し更に多くの収入を得ていく判断が可能になっていきます。本当に自分がイメージしているだけの収入になるのかについて、そのあたりは実践している人のブログなどを確認していけばある程度の予想が出来るのです。努力をしないと、思ったような報酬に届かない可能性があるのですが、一般企業の仕事においてある程度の実力があれば問題無くこなしていけるはずなのです。

今FXでZARを買えば儲かる可能性大です

ありきたりな感じかもしれませんけど、やっぱりサラリーマンの副業で稼げそうなのはFXだと思います。通貨ペアというのがあって、メジャーなものから、聞いた事が無い様な通貨まで幅広い取引が可能となっています。それで具体的にどこの国のお金を買えばいいのかなんですけど、今は南アフリカランド(ZAR)が狙い目だろうと思っています。

この通貨はもうずっと円高にしか進んでいないんですね。もちろん途中で多少の足踏みはあったのですが、大きな流れとしてそれは変わりませんでした。そして今は1ランドあたり8円にまでなっているんですね。為替の法則の様な物があるのですが、ご存じですか?それは一方方向にしか動かないという事はあり得ず、どこかで必ず反転するというものです。

今、円高になっているという事は、やがて円安になるという事を意味しています。これまでの期間の長さを考慮するならば、おそらくその時期が来ているのではないかと思うのです。もちろんFXに絶対等という物はないのですが、ここまで耐え続けている以上、もういつ反転してもおかしくはないはずなのです。

FXをサラリーマンの副業としてやっている人の割合はかなり多く、各雑誌でも特集されていたりします。儲かる保証が無いからやらないというのも自由ですが、やはりどこかで勝負に出るのも大切な事だと思います。幸いこの通貨は安いため、殆ど費用を掛けなくても購入する事が出来ます。どんな物かよく分からないのならば、最小の単位だけ購入しておけば良いでしょう。つまり百とか千通貨という事です。

サラリーマンの副業で大金を得られるかもしれないチャンスが今現実に訪れているので、投資する事を検討していただきたい所です。底値が近づいているのですから、リスクは限りに無く低いと言っても良いでしょう。クリック一つでお金持ちになれるのですから、やらないのは損ではないでしょうか。エントリーするのなら正に今しかないと言えます。

副業をすることで注意することとは

近年収入の増加が望めない中、サラリーマンの副業を始めている方が多くいると聞きます。では、副業をしてても大丈夫なのかと気になると思います。公務員の場合、副業は禁止されていますが民間企業に勤務している場合は、上司の許可などを得られれば副業が認められることがあります。副業で得た年収が20万円を越える場合、住民税に加算されるため内緒でやっているとバレます。したがって、副業するのであれば必ず上司の許可を得て、相応の理由を伝える必要があります。

では、サラリーマンの副業としてどのようなものがあるかと言うと、アルバイトがあります。これは他の仕事を掛け持ちして、働く時間給での労働になるため働いた分がそのまま給料として入ってきます。なので、確実に稼げるサラリーマンの副業でありますが、サラリーマンとしての仕事もありアルバイトで稼ぐとなると時間も限られ、長時間労働は体を壊すリスクもあります。アルバイトでは、働いた分がそのまま給料として反映されるため、いくらの収入が入るかと言う計画が立てやすいです。

他にも投資による収入を得るという方法もあります。ただし、リスクが付きまとうため必ず稼ぐことが出来るサラリーマンの副業になるかと言うと難しいところがあります。株やFX、投資信託など様々な金融商品がありますがどれもギャンブル性の高いものであり、また素人が手を出すと必ずと言っていいほど損失を被ります。逆に勉強したからと言って確実に稼げるものでもないので、大金を投資につぎ込んで値動きが気になって仕事が出来なくなったり、損失が膨らむことによって精神的に追い込まれたりすることもあるため、どうしてもサラリーマンの副業としてやりたいのであれば余裕資金の範囲内で行い、またそのお金が失われてもいいやと思う気持ちで行わなければ借金を背負うこともあるため、ちゃんとしたリスク管理をしなければなりません。そのため金融商品にもリスクの高さ、低さと言うものがあるため自分に合ったものを選ぶ必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ